無農薬‐種.com
無農薬‐種.com

ベビーリーフ

ベビーリーフサラダ壬生菜解説

写真をクリックすると拡大します

【商品№】 7143
【内容量】 小袋10㎖
【税込価格】¥216

 

【商品№】 7144
【内容量】 徳用袋50㎖
【税込価格】¥972

サラダ壬生菜
(ベビーリーフ専用種)

京野菜のベビーリーフ

 水菜の仲間で京都の壬生地域が発祥とされる漬菜です。葉に水菜のような切れ込みはなく細長いうさぎの耳のような草姿です。クセのない味はそのまま生食しても良し、汁の実や少し大きくして浅漬けにも利用できます。

 【育て方】

●発芽適温:15~25℃。発芽適温を確保できればいつでも栽培できます。
●プランター、鉢いずれでも栽培できます。サイズは問いません。もちろん、畑でも栽培できます。
●用土は市販の野菜培養土等を使うと便利です。
●用土を十分に湿らせ、種をバラまき、またはスジまきにします。
●土を1㎝ほどかけて、表面を軽く押さえます。
●種が流れないように、静かにやさしく水をかけます。
●日当たりの良い所で管理し、極端な乾燥には注意します。
●発芽後、本葉1~2枚の頃、葉と葉が重なり合わない程度に間引きます。
●本葉3~4枚の頃から間引き菜として利用し、好みの大きさに育てたら株ごと収穫します。
●虫の活動期間は食害を受けやすいので、防虫ネットをかけるなどして防御します。