無農薬‐種.com
無農薬‐種.com

国産無農薬種子

熊本京菜解説

写真をクリックすると拡大します

【商品№】 2031
【内容量】 10㎖
【税込価格】¥216

 

熊本京菜

熊本県の伝統野菜

 熊本細川家二代藩主忠興公が京都より熊本に種を持ち込み栽培が始まったとされています。京都から来たので京菜の名前がついていますが、小松菜に近い仲間です。葉は丸く、表は緑色をしていますが、裏は白っぽい色をしています。また、葉先がやや内側に巻き込むのが特徴です。熊本では古くからあ「名(菜)をあげる」といういわれのもと、縁起が良いとして正月の雑煮に入れる習慣があります。本種は耐寒性が強く、寒くなるほどに味が良くなるとされています。汁の実はもちろんのこと、お浸しも甘味があり、おいしくいただけます。

 【栽培のポイント】

 栽培は小松菜に準じます。丈夫で育てやすいのであまり難しい管理はいりません。ただ高温期は虫に狙われますので注意しましょう。